第4回執行委員会を2016年7月10日(日)14:00より大私教事務所で開催します。アクセス

6月18日(土)PLP会館で、なんで有期雇用なん!?学習会「そのサイン、ホンマに同意なん!?――最新の最高裁判決から考える非正規労働者のためのサバイバル術」を開催しました。ウェブサイト

非常勤の声第47号を発行しました。第47号

4月18日(月)大阪地裁809での大阪大学長期非常勤職員の石橋さんの地位確認裁判第8回公判で、証人尋問が行われました!!アクセス

2016年4月30日14:00より早稲田大学15号館102教室で開催された、シンポジウム「戦争と学生――経済徴兵制をぶっ潰せ!」は300名の参加で盛況のうち終了しました!ウェブサイト

第13回定期総会を2016年3月29日(日)エルおおさか南館101で開催しました。アクセス

*回答期限を2016年2月29日まで延長します*ので、「非常勤講師健康調査」アンケートにご協力を! 詳しくは、「非常勤の声」第46号をご覧ください。

非常勤の声第46号を発行しました。第46号

11月1日(日)にエルおおさか本館6階大会議室等で開催される「なくそう!官製ワーキングプア」第3回大阪集会で、阪大長期非常勤職員の雇い止め裁判を闘う関単労阪大分会の石橋さんが報告されました。ウェブサイト

10月25日(日)14時よりエルおおさか5階研修室1で、首都圏大学非常勤講師組合の松村比奈子委員長をゲスト・スピーカーにお迎えして、契約更新5年/10年問題の組合学習会を開催しました。アクセス

非常勤の声第45号を発行しました。第45号

大学非常勤講師4組合共同で、安全保障関連法案への反対声明を発行しました。共同反対声明

非常勤の声 第44号を発行しました。第44号

立命館大学衣笠キャンパスの2015年度労働者過半数代表者選挙で、非正規労働者3組合の共同立候補者の長澤高明さんが182票を獲得しました。前回選挙より有効投票数が39票減少し、総投票数738票で、有効投票数632票の約29%の得票率です!また今回も、びわこキャンパスで組合員のマークさんが立候補し、総投票数514票で、有効投票数437票中、80票(得票率約18%)を獲得しました!

6月15日から26日まで、立命館大学衣笠キャンパスおよびBKCで過半数代表選挙がおこなわれました。衣笠では長澤高明副委員長が、BKCでは Mark Sainsbury さんが、それぞれ立候補しました。「非常勤の声」立命館大学号外

6月22日(月)午前10時より大阪地裁809で、大阪大学長期非常勤職員の石橋さんの地位確認裁判第4回公判が開かれました。アクセス

6月23日(火)18:00より大阪大学吹田キャンパスコンベンションセンター1階研修室で、関西単一労働組合大阪分会と共同での第3回団体交渉をおこないました。

6月9日から早稲田大学早稲田キャンパスで1週間おこなわれる日本語インストラクター就業規則制定に関する過半数代表選挙に、首都圏大学非常勤講師組合・早稲田ユニオン分会副代表の片山幹生さんが立候補されました!第1号ビラ

第2号ビラ

首都圏大学非常勤講師組合

大阪成蹊短大を一昨年雇い止めになった組合員の方の地位確認裁判の第1回公判が5月14日(木)11時から大阪地裁608号法廷で開かれました。アクセス

5月1日(金)11:30より阪大吹田キャンパスで、阪大抗議メーデー集会を関西単一労働組合大阪大学分会と共催しました。チラシ

3月31日付で雇い止めされた、約170名の阪大長期非常勤職員の1人の石橋さんの雇い止め撤回裁判の第3回公判が4月15日(水)15:30より、大阪地裁809でおこなわれました。

第12回定期総会を3月23日(月)にエルおおさか南館72で開催しました。アクセス

2月28日(土)13:30より大阪大学豊中キャンパス全学教育管理・講義A棟201で、第6回「なんで有期雇用なん!?」集会を開催しました。ブログ

10月26日(日)14時よりエルおおさか604で労働契約法第18条を理由とした5年・10年雇い止め問題に関する組合学習会を開催し、首都圏大学非常勤講師組合の松村委員長から、早稲田大学・法政大学問題の最新情報をお聞きしました。第41号

10月4日(土)14時より池坊学園洗心館6階第1会議室で、高等教育研究会主催のシンポジウム「非正規化する大学教育研究の現場――非正規雇用アンケートから見えるもの――」が開催され、長澤組合副委員長が報告しました。チラシ

立命館大学衣笠キャンパスの2014年度労働者過半数代表者選挙で、非正規労働者3組合の共同立候補者の長澤高明さんが213票を獲得しました。前回選挙より有効投票数が71票増加し、総投票数777票で、有効投票数645票の33%の得票率です!また今回は、びわこキャンパスでも組合員のマークさんが立候補し、総投票数636票で、有効投票数517票中、119票(得票率23%)を獲得しました!

5月27日(火)大阪大学吹田キャンパスコンベンションセンター2階会議室3で、関西単一労働組合大阪分会と共同での第2回団体交渉を行いました。支援要請チラシ

5月1日(木)12時より大阪大学吹田キャンパス吹田本部生協前広場で阪大抗議メーデー集会を関西単一労働組合大阪分会と共同で開催しました。チラシ

2月15日(土)13:30より大阪市立大学梅田サテライト(大阪駅前第2ビル6階)で、第5回「なんで有期雇用なん!?」集会を開催しました。
ウェブサイト

1月23日(木)18:30より豊中市立千里公民館第3講座室で、関西単一労働組合大阪大学分会と共同で、大阪大学問題の学習討論会を開催しました。
集会チラシ
千里公民館アクセス

関西大学が12月19日の団交で、希望する非常勤講師には5年で無期雇用転換権を認めると明言しました!

11月27日(水)17:30より参議院議員会館地下B106会議室で、「労働契約法の特例」により有期雇用研究者の無期雇用転換権を5年から10年に延ばす法案に反対する院内集会で阪大問題の報告もしました。
集会案内
緊急声明

関西単一労働組合大阪大学分会と共同で、団交時間1時間制限の撤回、理事の団交出席、5年雇い止めの撤回を求めて、阪大団交を12月4日(水)18:00より、吹田キャンパス コンベンションセンター2階の会議室2で行いました!

9月25日大阪大学刑事告訴状提出を受けた、10月27日(日)エルおおさか南館75号室での、阪大・神戸大・早稲田大等の改正労働契約法5年雇い止め問題の学習会は大盛況のうちに終了しました。アクセス

9月25日(水)大阪地検に、労基法第90条違反(就業規則作成の手続き違反)で、大阪大学刑事告訴状を提出しました。同日、大阪府庁本館4階記者クラブで記者会見を行いました。

新潟県の私立加茂暁星高校非常勤講師雇い止め裁判は9月26日に最高裁で不当にも上告棄却されました。公正な判断を求める声明

9月10日(火)11:35より、立命館大学衣笠キャンパス至徳館301会議室で、シンポジウム「労働契約法の改正で研究教育職はどうなるの?」が、立命館大学教職員組合・関西非正規等労働組合ぼちぼち・関西圏大学非常勤講師組合の共同開催で行われました。チラシ

立命館大学衣笠キャンパスの2013年度労働者過半数代表者選挙で、非正規労働者3組合の共同立候補者の長澤高明さんが207票を獲得しました。前回選挙より有効投票数が100票減少し、総投票数704票の29.4 %、有効投票数574票の36.1 %の得票率です!

選挙結果

2013年5月17日付で、国連社会権規約委員会の日本政府第3回報告書への総括所見が発表され、パラ16で改正労働契約法問題への懸念と勧告が出されました!!!!

総括所見パラ16(社会権規約NGOレポート連絡会議訳)

総括所見全文(社会権規約NGOレポート連絡会議訳)

2013年4月30日にジュネーブで行われた、国連社会権規約委員会による日本政府第3回報告書審査の際に、大阪大学・神戸大学・早稲田大学等の改正労働契約法を理由とした大学有期教職員の契約更新5年上限問題と、奨学金問題に関する文書を委員会に提出しました!!!外務省国際人権規約

契約更新5年上限問題(日本語版)

契約更新5年上限問題(English)

奨学金問題(日本語版)

奨学金問題(English)

首都圏大学非常勤講師組合が改正労働契約法を理由とする非常勤講師の契約更新5年上限問題で、早稲田大学の労基法90条違反を刑事告発しました。首都圏大学非常勤講師組合

首都圏大学非常勤講師組合と共催で、改正労働契約法を理由とした契約更新上限5年に反対する緊急院内集会「なぜいっそうの雇用不安に? 大学有期教職員から見た労働契約法改正の悪影響 『更新上限』問題 緊急院内集会」を、3月28日に参議院議員会館B105で開催しました。院内集会チラシ
集会声明赤旗記事

改正労働契約法を理由とした契約更新上限5年に反対する、首都圏大学非常勤講師組合との共同声明をアップロードしました。共同声明

大阪大学と、改正労働契約法を理由とした契約更新上限5年通知の撤回を求めて、12月26日(水)第1回団交、1月16日(水)第2回団交に続き、第3回団交を2月28日(木)吹田キャンパスICホール4階会議室で行いました。アクセス

大阪大学は、改正労働契約法の改正趣旨を守り、非常勤講師の契約更新上限5年通知を撤回せよ!!!

大阪大学が外国語学部非常勤講師削減問題を議題とした団体交渉を拒否していることに対し、大阪府労働委員会に不当労働行為の救済申し立てをしました。7月30日に第1回調査、9月21日に第2回調査が行われ、10月12日に第3回調査が行われました。大阪大学外国語学部非常勤講師削減案

大阪大学は外国語学部非常勤講師予算の4年で24%削減方針を撤回せよ!!!

*甲南大学は組合員差別の減ゴマを止めろ!!!



 
 
●京都精華大学UnionSocoSocoが精華大を不誠実団交、団交拒否、支配介入の不当労働行為の救済申し立てを京都府労働委員会におこない、9月13日と11月1日の調査、11月29日の審問を経て、2012年3月21日に命令が下されましたが、交渉時間・メンバーを制限すれば大学は団交拒否できないという、不当なものでした。
●関西単一労働組合大阪大学分会が、2015年に大学法人化前から勤務する非常勤職員が大量解雇される問題での大阪大学の不誠実団交・団交拒否・組合間差別の不当労働行為に対し、大阪府労働委員会に救済申し立てをしました。8月3日の組合側主尋問、9月16日の大学側主尋問を経て、10月16日(水)13時より双方への反対尋問が行われました。その後11月9日、11月30日、12月27日に阪大と交渉が行われました。
●関学不当雇い止めの大椿さんの不当労働行為救済申立に対し5月26日に大阪府労働委員会から「全面棄却」という不当な命令が下され、大椿さんは6 月10日に中央労働委員会への再審査申し立てを行いました。中央労働委員会で9月15日(木)に第1回調査が、10月30日に第2回調査が行われました。
●龍大不当雇い止めの嶋田さんの第6回公判が6月1日(水)、第7回公判が7月14日(木)に京都地裁208号法廷で開催された後に、証人尋問が、10月24日(月)と10月31日(月)に行われる予定でしたが、延期になりました。その後、12月22日に和解が成立し、1年間だけですが職場復帰を勝ち取りました!!!
嶋田さんのコメント
●京都大学ユニオンエクスタシー井上さん、小川さんの雇い止め裁判の不当判決(2011年3月31日(木)13:10より京都地裁305法廷で下されました)に対する控訴審が、7月1日(金)と9月2日(金)の2回、大阪高裁別館73号法廷で行われ結審しました。そして11月30日(水)13:10より大阪高裁別館73号法廷で、棄却という不当判決が下されました。
■「『なんで有期雇用なん!?』リターンズ@京都ーー大学非正規労働者の雇い止めと闘う緊急集会」が2011年2月19日(土)13時より、龍谷大学大宮キャンパス東黌(とうこう)104教室で開催されました。詳細 チラシ
・関西圏大学非常勤講師組合 第8回定期総会が3月15日(火) 14時より、エルおおさか南館101号で開催されました。
・河合塾講師雇い止め撤回裁判の控訴審第1回口頭弁論が、2月22日(火)に大阪高裁別館8階第84号法廷で午後1時15分より開かれ、4月14日(木) で結審しました。
・2月27日開催の、なんで有期雇用なん!? 大学非正規労働者の雇い止めを許さない関西緊急集会 の報告集が出版されました!チラシ ブログ
 
 

 不当な雇い止めや賃下げ(またはその予告)といったトラブルのある方,迷わず非常勤組合にご相談ください.団結して闘えば必ず勝利への道が開けます.
 非常勤講師のみなさん,我々の権利を守り,労働条件の改善するために,今すぐ非常勤講師組合へ加盟し,共に闘いましょう!
 専任教員のみなさん,賛助会員になって,非常勤運動へのご支持ご協力をお願いします!
 
 
 
■ 規約
■ 加入案内 (入会のしおり: MS Word (42KB) / PDF (69KB) )
■ 資料
『非常勤の声』組合機関紙
2016.5.8 第47号
2015.12.6 第46号
2015.10.11 第45号
2015.7.12 第44号
2015.5.10 第43号
2014.12.6 第42号
2014.10.12 第41号
2014.7.5 第40号
2014.4.26 第39号
2013.11.30 第38号
2013.10.5 第37号
2013.7.6 第36号
2013.4.27 第35号
2012.12.01 第34号
2012.10.06 第33号
2012.6.30 第32号
2012.4.28 第31号
2011.12.03 第30号
2011.10.01 第29号
2011.7.02 第28号
2011.5.07 第27号
2010.12.04 第26号
2010.10.02 第25号
2010.07.03 第24号
2010.05.01 第23号
2009.12.05 第22号
2009.10.03 第21号
2009.07.04 第20号
2009.05.02 第19号
2008.12.06 第18号
2008.10.04 第17号
2008.07.05 第16号
2008.05.08 第15号
2007.12.01 第14号
2007.10.06 第13号
2007.06.30 第12号
2007.05.19 第11号
2006.12.02 第10号
 2006.07.01 第9号
 2006.05.06 第8号
 2005.12.03 第7号
 2005.04.30 第5号
 2005.07.02 第6号
 2004.12.17 第4号
 2004.10.15 第3号
 2004.06.29 第2号
 2004.04.23 創刊号

『非常勤の声』号外
 2004.07.24 京都大学特集
 2004.11.24 神戸大学特集
 2004.12.10 神戸大学特集2
2007.01.22 京都府立大特集
2009.11.09 関西大学特集
2010.06.21 同志社大学特集

『大学非常勤講師の実態と声 2001』
『大学非常勤講師の実態と声 2003』
『大学非常勤講師の実態と声 2007』(PDF版)
『大学非常勤講師の実態と声 2007』(日本語版)
Part-time University Teachers 2007 -The Voice and the Realities(English version)

短歌

その他,国会議事録,資料,労働・パート関係の法律のリンク等いろいろ
 
■ リンク
首都圏大学非常勤講師組合
東海圏大学非常勤講師組合
大学等非常勤講師ユニオン沖縄

(旧) 阪神圏大学非常勤講師労働組合

ゼネラルユニオン
大阪教育合同
NUGW東京南部
UTU

大阪私学教職員組合(大私教)
京滋私大教連

JRECIN 研究者人材データベース

全国国公私立大学の事件情報

均等待遇アクション21京都

東海圏・高森裁判支援ブログ

ユニオンぼちぼち

ユニオン・エクスタシー

京都精華大学嘱託教職員組合Soco Soco

嶋田ミカさんの雇用継続を求める会

 
 

■ ニュース
2009.9.24 第2回学習会のお知らせ
2009.6.08 立命館大学労働者代表選挙の開票結果
2009.5.22 ユニオン・エクスタシーへの連帯メッセージ
2009.5.17 第1回学習会のお知らせ
2009.4.2 2009年度執行委員会の日程
2008.12.18 関西学院大学と関西大学で賃上げをかちとる
2008.7.5 立命館大で定期試験監督手当を支払わせる
2008.7.5 福井県立大で不開講手当支給
2008.7.5 大阪電通大で健康診断費用を支払わせる
2008.5.8 大阪産大で未払い給を支払わせる
2008.5.2 第1回学習会のお知らせ
2008.4.1 甲南大学パワハラ問題が決着
 
 

雇い止め通知をうけたら

雇い止めや減ゴマなど,納得のいかない通告がなされた場合は,すぐに「わかりました」と言ってしまわず,例えば次のようにご対応下さい.

1) 「困ります」「納得できません」などの意志表示を行う.

2) そう言いにくくても「少し考えさせて下さい」と言って,即答を避ける.「組合に相談したいので,少し時間を下さい.」(非組合員も,こう言って頂いてけっこうです).「知り合いに相談したいので,少し時間を下さい.」などのバリエーションも.

以上のようにとにかく即答を避け,じっくり冷静に考えたり,誰かに相談したりする時間を確保して下さい.一人で悩まず,簡単に諦めず,できるだけ誰かに相談しましょう.組合へも是非お気軽にご相談下さい.

また,もしうっかり「わかりました」「しかたないですね」と言ってしまった場合も,あきらめることはありません.なるべく早く,再度連絡し,「やはり納得 できません」「やはり困ります」と伝えてください.その際,喧嘩腰になる必要も,議論する必要もありません.冷静に,丁寧に,コマが無くなれば困るとい う,あたりまえの事実を,伝えれば良いのです.非常勤講師にとってコマが無くなれば困るのはあたりまえ.でも,それを,あなた自身がはっきりと言わなけれ ば,コマ減や雇い止めを承諾したと見なされてしまうのです.

 
 
組合員専用のメールニュースがあります.組合員でメールアドレスを登録されていない方,メールアドレスを変更した方はいますぐ info2アットhijokin.org にメールしてご登録下さい.
 
 
 

関西圏大学非常勤講師組合

電話・面会で相談したい方はメールでお問い合わせください
迷惑メール防止のため、下のメールアドレスを送信先に入力して、送信してください。

住所: 〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目1-39-102 大私教気付
email (労働相談): sodanアットhijokin.org
email (労働相談以外): info2アットhijokin.org
URL: http://www.hijokin.org
郵便振替番号: 00950-2-203528「関西圏大学非常勤講師組合」
この運動の為の支援カンパをお願いします

2004/03/16〜